Home

Treehouse Blog of cott

August

夏は暑いと、当たり前のことを書いても当然暑いので、涼しい話題を。満月堂さんで新しく発売されたくずアイス「まるっと淡河のくずアイス」のデザインを担当しました。夏の淡河町にいらした際にはぜひお試しを!まるごと淡河産でまんまる笑顔!

End of June

新事務所は平屋で屋根は瓦に似せた鉄板だ。鉄板は雨が当たると大きな音がして、特に今日のようなどしゃぶりの大雨が降ると、中で会話や音楽が聞こえないくらいになる。打ち合わせの時など困ることはあるが、それほどになるのは年に数度ぐらいのレベルだろうから、その時はご不便をおかけすることを詫びて、自然の奏でる音に耳を傾けてみよう。田植えも終わり、池の水が貯まってくれることを願いながら、大きな雑音の中で心を落ち着けて、窓の外を眺める6月。農繁期休暇をいただきありがとうございました。

ウユニ塩湖は確かに壮大ではあるが、やっぱりこっちの方がきれいだ。

2019年上半期農繁期休暇のお知らせ

通常の休日に加え、5/24(金)、27(月)〜28(火)、6/7(金)、10(月)〜14(金)は田植えのため臨時休業をいただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

苗づくり

事務所移転のお知らせ

令和元年最初の日、5/1より拠点を移します。新時代の始まりと共に決意新たに、新しい働き方と暮らし方を実践して行けたらと思います。しばらくは休日に工事をしながらの営業にはなるのですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

移転先は以下の通りです。
〒651-1604 神戸市北区淡河町淡河1087-2
TEL 078-220-7211(変更はありません)
FAX 078-330-1023(変更はありません)
アクセス方法についてはCONTACTをご覧下さい

また、4/27から5/6まではカレンダー通りお休みをいただきます。(※5/1は営業します)

We are pleased to announce that we will move into the new office on May 1st, 2019 which is the first day of the Japanese era called Reiwa. Our office is located at a foot of a mountain at 1087-2 Katsuo Ogo-Cho Kita-ku KOBE, JAPAN 651-1604.
Please note that telephone and fax number remain unchanged.

March

いつの間にか、桜が咲き出したようで。年度末の追い込みで、仕事をしたり、現場でラジオを収録してみたり、仕事をしたり。工事が思うように進まないが、来月末は引っ越し。しばらくは働きながら、改装工事のダブルワークだ。

February

新事務所、工事していたらいつの間にやら3月でした、な2月。来月も、cotocoto進めています。

cotocoto webを公開しました。

田舎のデザイン事務所が日々で使う農村の業を発想のソースとして書き溜めていくウェブサイト「cotocoto web」を公開しました。当面は新事務所のセルフビルドの模様を不定期にアップしていく予定です。

決意表明

tocotoco名刺
先日名刺を新調した。本当は昨月にあった展覧会用にカードを刷ったついでに名刺が無くなってきていたので裏面に名前をつけただけだったのだが。表面を試してみたかったインクで色指定して、ついでに小口も蛍光グリーンにして名刺の束に埋もれても見つけやすいように。さらに海外でも使えるようにサイズを小さくした。
さっと印刷するだけのつもりだったのだが、こんなふうに「ついでに、ついでに。」といろいろ考え出してしまって、手が止まってしまった。細かなことも言うと、やっぱりファックスはこの番号の方にしておこう、とか、+81表記の方法は考え直せるなとか。このプロジェクトのこと、入れられるよな。となると、まだ準備段階だけどこのプロジェクトも入れておこうか、いや、そのプロジェクトを進めるまで増刷は延期しようかなど。本当は名前とメールアドレス、電話番号を入れるだけのシンプルなものにしておきたいのだが、それだけでは意図している機能を果たさないので、今はまだそういうわけにもいかない。

そんなふうにいろいろと考えてしまう名刺は決意表明みたいなものだ。工場から刷り上がってきたものを見るとすっと背筋が伸びるような気持ちになる。そういう肩書きを印字して自己紹介をするからには、その肩書きに恥じぬ仕事をしなければいけない。ウェブサイトのアドレスを載せるなら、きちんと情報を発信して行かないといけない。住所を載せるなら、きちんと仕事場で仕事をし、人を迎えるようにしつらえないといけない。先日行った友人の個展で新しく刷っていたポストカードやDM、名刺たちもそんな意思たちがあるのだろう。印刷するということはたくさんの人に渡して、伝えたいことを伝えるということ。人の名刺をデザインする機会にはそういう気持ちを思い出そう。そしていい色に仕上がっているので、またよければもらってください。
MY GOOD DESIGN WORK展示風景

2019 New Year’s Holiday

12/29(Sat)〜1/3(Thu)までお休みをいただきます。

Business Hours During the New Year’s Season
Please note that we will be closed from December 29th through January 3rd.

MY GOOD DESIGN WORK

MY GOOD DESIGN WORK
1日限定企画ですが、GOOD DESIGN AWRD 神戸展の連動企画としてMY GOOD DESIGN WORKという企画に出品します。(チラシ右下)十数名の神戸で活躍するデザイナーが各々の視点でお気に入りの仕事を展示しており、私は普通のデザイン展とは少し異なる視点で出品するものを選びました。(MY GOOD DESIGN をアーカイブしているアレを出品します。)他のあの人もこの人も良い仕事をされている方ばかりです。神戸ルミナリエ、KOBE HAPPY HOLIDAYS MARKETなどイベント盛りだくさんの神戸の冬。お近くに来られた際にはぜひ。
他にもKIITOや灘の高架下などでも連動企画そしているそうです。メインの企画、「GOOD DESIGN AWRD 神戸展」も六甲アイランドの神戸ファッション美術館で12月24日までやっています。

Maintenance of Maintenance

はさみの研ぎ直し
うちのすぐ隣にある三木市は全国有数の金物の産地で全国から職人が道具を求めてやってくる。こないだの週末は年に一度の三木の金物祭りで、ひとつの会場にありとあらゆる金物が揃う、職人にとってよだれものの一日なのだ。私も庭仕事用にと、目的の新しい鋸とハサミケースを無事手に入れることができた。鉄は熱いうちに打て、というのでそのとおり金物熱が熱いうちに、道具もメンテナンスした。植木用のハサミは祖父が仕事で使っていたもので、家の周りで遊びながら、植木鋏のカチカチという音を聞くのがとても好きだった。黙々と刃を研ぎながら、自分がその音を出す立場になったのだなとその刃が紡いできた時間をぼんやり考える。本職の職人たちも思い思いにその時間を過ごすのだろう。いい道具を持っていると背筋が伸びるので、次はどんないい仕事をしてやろうなどと考えているのかもしれない。

道具は暮らしのメンテナンスの要で、道具のメンテナンスは言わば、メンテナンスのメンテナンス。いい道具をきちんとメンテナンスして、引き続きその刃の時間を紡いでやりたい。次は本業の道具のメンテナンスだ。


近所の満月堂ではプチチーズケーキの販売が始まったようです。和風の表現をベースにしながらも手描きで原材料をパターンのように展開し、洋菓子に挑戦する和菓子屋の新しい感覚と手づくり感を表現できるパッケージに仕上げています。個別包装で販売していますので、ついで買いにぜひ。

October

淡河町石峯寺もみじまつり2018チラシ
石峯寺もみじまつり、広報を担当させていただきました。秋は山が良い季節。お待ちしています。

Home

Recent Articles
Backnumber

Return to page top