Home

Treehouse Blog of cott

環境観察

お客様がメニューを見て悩んで、店員が注文を聞いて、
どのような体験をして、どのように帰っていくか
という一連の様子を近くでこっそり聞いてきました。
冨紗家堺東店
冨紗家堺東店 忘年会新年会メニュー
こっそりお店に伺ってお客様を実際に体験してみたり、お客様観察などはなるべくするようにしていて、実際にどう使われているか、近くで見て体験してみることは大切。作ったものがイイ感じの配置で置かれていたり、すてきなキャッチコピーが使われていたりと、お客様自身が発見を見出して、作った時に意図した使われ方と異なった使われ方をしていたりと新たな発見をすることも。むしろ意図されてないものの生まれ方を考えて、余白を残してデザインすることの方が大切ではないかとすら思う。

例えばフチなしのデザインを渡したのが、いつの間にか家庭用プリンターでコピーされて、ひと回り小さくなってフチありで刷られていたりすると印刷業という枠にはまった専門家からすると気になるが、お客様と店員さんにはそれほど気にはならないところだったりする。
環境観察を通じてそんなことよりもむしろ大切なものが見えてくるのだ。それがデザインと単なる印刷、出版業との思考の違いかと。

チラシ一枚の依頼なんかも、店の全体像あるいはまちの全体像、あるいは世界の全容を把握しながら取り組むのは我々の職域での責任です。
今日もあなたがお店で楽しい食事をしている時に、
近くでこっそり耳をそばだてて話を聞いてる人がいるかもしれませんね…

白いさんぽ

雪の淡河
雪の淡河を歩く
不動山の禊場
竹の柄杓
雪が積もった農村風景を歩く。だいたい事務所から見下ろせる範囲の風景をのんびりと。日常なのだけれど、非日常。人と歩けばさらに発見も。まだまだ見つけられてないものをどんどん見つけていくべく、次回は広く参加者を募ってみるのもありかな。

Round Corner

角丸機使用前
角丸機に本をセット
角丸機使用後
哲学書の中でも入門レベルなので、表情をもっとやわらかく。
間口は広く。奥へ行く程深く。
角丸機です。

Spring is just around the corner

氷のグラス
立春を迎えました。
全国的に冷え込みましたが、事務所のキッチンは屋外。
このグラスで夏にビールが飲めたらなあ、という話は置いといて、

最近「伝統」に関わる仕事もしているため、暦を意識していて、
自然界と密に関わりながら日常を暮らし、
文化を育んで来た人の姿勢から改めて学んでいます。
1年を自然界の動きによって72に分けた七十二候というものが
中国から伝わって来て、日本風にアレンジされて使われていたというのにも
季節に非常に敏感に暮らしていた事が伺えます。

また、中国の暦は正月である春節。去年は中国の四川省にいました。
同時多発的に起こっている現象を意識できるようになるのも想像力の糧です。
ふと窓の外に目をやると大粒の雪。
これから少しずつ春へと向かいます。
中国康定の春節

Shelf by the window

図面と木材
休日ということで図面とにらめっこするのもほどほどに、
倉庫から廃材をひっぱり出してきて、
実物とにらめっこしながら
図面の寸法よりも身体感覚を頼りに
組み立てて完成したのがこちら。
cottのブリコラージュ棚
ブリコラージュ棚。
ある程度仕組みだけ設計しておいて、
あとは身体感覚や偶発性を許容しながらかたちができあがっていきます。
つまりはカタチの中にモノガタリがあるわけです。
まるで鳥が巣をつくるようにこれからも飾りがぶらさげられたり、
収納物に合わせてサイズが拡張したりしながら、
カタチが変わっていきます。
塗装もそのうちやろう。

デザインを考える人は「カタチ」はもちろんのこと、「仕組み」に目をむけて。
というわけで新年に掲げた目標「身体感覚に近い所でのものづくり」を
早速実行しています。
新年早々より走って来たご褒美。
充電完了で、明日、いやむしろ今からがんばれそうです。

Source

とんど焼き
映像投影
毎年恒例とんど焼き。冷たい夜風と火のぬくもり、けむりのにおい。火のあかりにぼんやりと浮き上がる白くて丸いへそ餅の焼ける香ばしいにおいに五感が刺激される。そんな時間もひらめきのソース。事務所で時折流れる映像も、ひらめきのソース。映像の方は作品として完成されたものだけれど、どちらも似たイメージをくれます。
明日は2週間ぶりの京都出張。学生時代を過ごした街は落ち着きます。

New Year’s Resolutions For 2014

伊勢神宮

やっと年賀状を発送しました。
昨年に引き続きcottの年賀状は
いただいた年賀状を返すかたちでの寒中見舞いになってしまい、
新年早々の反省から始まりましたが、
来年はそんなことがないよう、ささやかながら今年の目標を
お伊勢さんに誓って参りました。

一点目は「絵を描くこと。」
仕事において質の高い意匠を作り続けていくため、というのはもちろんですが、
スケッチの精度を上げて、PCを触っている時間をもっと短くして、
PCでうだうだしている時間をできるだけ短く、パリッと仕事を終わらせようということ。

二点目は「体を動かすこと。」
といってもわざわざジムに行ったりするわけでなく、
その場所らしい自然な力の使い方を日常的にしていたい。
つまり去年はあまり手伝えなかった田んぼをもう少しお手伝いをしたり、
近所の帝釈山頂に登って淡路島を望んで構想してみたり。
仕事でどんどんモックアップをつくるってのもひとつでしょうか。

どちらも「身体感覚に近い所でものづくりを」
という意味では似た目標なのかもしれませんね。
PCの画面だけ眺めていると、どこで誰が作っても
意識しておかないと同じようなものに近づいてしまいがちですからね。

2014年もcottらしくいきたいと思います。今年もよろしくおねがい致します!

Arranged Mess on a display

re
A Happy New Year!

年末年始の営業

年内営業は12/30(MON)まで、年始は1/2(THU)より営業します。(その他は土日祝は休み、カレンダー通りの営業ですが、こっそり28、29も営業。)

この12月に長年はめてきた足枷がようやく外れ、晴れ晴れとした気持ちで新しい年を迎えられそうです。自制してきた企画など、積極的に主体的な動きをしていければと思っています。
ですが、年賀状が間に合わず、年明け発送となってしまいます。失礼かと思いますがご容赦いただけると幸いです。
晴れ晴れと新年を迎えるべく、とりあえず、年内もぐいぐい働きます〜。深夜の撮影後、この時間にタベルノカタベナイノカ。
撮影中
Please note that we will be closed from December 31th through January 2nd. We will re-open on January 3rd in 2014. We are closed on Saturdays, Sundays and national holidays.

展覧会終了しました。
ありがとうございました。

ひと段落、ということで西宮船坂の古民家で食事と贅沢な時間をお呼ばれ。
土間にちらばる靴
囲炉裏と古民家
では、年末に向けてもうひと踏ん張り。

意気揚々と走っていると、世界のドコであろうが、不思議と道ばたで出会うもんですね。
鴨川

UPDATING

デザインX軸展
今日は一日展覧会の当番してきました。
今日は日曜効果か、ルミナリエ効果か、神戸新聞効果かわかりませんが、来場者が多く、
直接のお客様の評価が、大変勉強になりました。
時代の気分で表現は変わります。
アップデートし続けること。

鋭意準備中

段ボール加工
試作中
軽トラに運搬保護材を載せて
デザインX軸展設営中
ルミナリエ準備中

先日案内したJAGDA兵庫の展覧会「デザインX軸展」は12/6-15です!
ルミナリエは12/5-16ですのでついでにぜひ!
阪急三宮駅西口より南にすぐの建物センタープラザ2階です。
相変わらず、こういう展覧会では設計&ドカタ班ですが、
今回はcottから掛け軸ポスターもちゃんと出品しています。

Home

Recent Articles
Backnumber

Return to page top