Home > Spring of Words -こぼれおちることば- > 暗黙の了解

暗黙の了解

ぐるぐるぐる

まわるまわるぐるぐるまわる

200号ぐらいにもなるお手製のキャンバスに去年硬い鉛筆で描いた線は

びしょびしょに濡れてしまったせいでにじんでいた

その下書きの上にはこれまでに使ったことのないパステルで淡く塗り重ねられていて

無機質で硬い雰囲気の絵にあたたかみや曖昧さが加わっていた

その共同制作の作品づくりにはこれといって特別な打合せはなくて

だけどなんだかそれは当時私が無意識的に行ってきていたテンペラ画の色の重ね方にも似た新たな様を呈していた

あと三年ほどはちょくちょくと手を入れさせてもらって

そしたら大きな振り子時計のある古い家のだだっぴろい廊下に控えめに飾らせてもらおう

この絵の完成形は予想がつかない

というよりも完成形というかたちがあるのかどうかも定かでない

でもだからこそ手を入れて行く価値をわたしたちは見出し合う

その先を見たいわけではない

明るい未来がそこに見えるわけではない

素晴らしい作品をつくりたいわけではない

私たちを繋ぎ止める何かが欲しいわけでもない

いまそのままでいい

結局そこかと罵られても仕方ないが

ただなんとなく、そこに向かえと

もうひとりの私が言っている気がするのである

分かりやすい丁寧な解説つきの見方を強要される絵で納得されるより

アノニマスでありながらその画面一つで心を打つことができる何かを探す

それが私たちの旅するもの同士の暗黙の了解である

アノニマスな風景

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.cott.jp/blog/words/608/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
暗黙の了解 from Treehouse Blog of cott

Home > Spring of Words -こぼれおちることば- > 暗黙の了解

Recent Articles
Backnumber

Return to page top