Home > Spring of Words -こぼれおちることば- > 鎮魂歌

鎮魂歌

「証明」
誰かを想うということ
或は
誰かに想われるということ
キキとジジのいる街
「希望」
今日一日の終わりに
となりに眠るだれか大切なひとの
体温を感じること
鳥と空
「代償」
誰もが日々
なにかを得、なにかを捨て
或は
なにかを捨て、なにかを得る

築くことではなく
耕すこと
丁寧に耕すこと
気球が飛ぶ朝
ぼくらは漂う
いつのまにか、上を目指すことこそが
幸せなものだと思い込んだまま
それがごっそりひっくり返されて
また思うんだ
幸せに気付く時間があることが
しあわせだと

今日もなにかが始まり
なにかが終わる
誰かを守るために今日を生きる

たいせつなことは
生きているということ
いまあなたが生きているということ

——————谷川俊太郎「生きる」へのオマージュとして

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.cott.jp/blog/words/2136/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
鎮魂歌 from Treehouse Blog of cott

Home > Spring of Words -こぼれおちることば- > 鎮魂歌

Recent Articles
Backnumber

Return to page top