KEEP CHANGING

最近のブログ記事を見返していて、ツリーハウスの様子がわかるような写真がないなと思い、アップします。

cottツリーハウス内観1
cottツリーハウス内観2
cottツリーハウス内観3
cottツリーハウス外観1
cottツリーハウス外観2
cottツリーハウス外観3
cottツリーハウス外観夜1
cottツリーハウス外観夜2

いつもそこにあるのであまり気にかけていなかったのですが、純粋な気持ちで本気で取り組んだものを振り返るとやっぱり原点回帰ができます。

何かがシフト、変化することは非常に感慨深いことです。かわらないと生まれない、前に進めない。かわりつづけること。

by YASUFUKU Yusuke| 2010-1-6 2:52 |今日のツリーハウス

さあさあ

たまにはレンズを変えて。

たまにはレタッチをして。

対岸からのツリーハウス
シロツメグサとミツバチ

しばらく一眼レフ使っていないうちにゴミだらけですね。掃除します。

 

そういえば実は対岸からのツリーハウス画像を公開するのは初めてなのではないでしょうか?

いい感じで葉っぱも茂ってきて風景に溶け込んでいます。

うまく自然に寄り添う建築ができたのではと思います。

池が非常に気持ちいいです。

よく釣り人もいらしてます。

 

今更ながら卒業設計日本一決定戦2008の本を買いました。

diplomaxKYOTOを共に戦った仲間たちが活躍していて、負けてられへんという気持ちにさせてくれます。

さあさあそろそろ一級建築士対策もはじめますか。

by YASUFUKU Yusuke| 2009-05-09 08:06 |今日のツリーハウス

電気のないデザイン事務所より

週末は、ツリーハウスにて仕事をしていました。

 

純粋な気持ちでみんなでわいわい建てたツリーハウス。やはりここには私の原点がつまっています。

電気のないデザイン事務所

目先のことばかりしか考えられなくなって、行き詰まったらここで仕事をしよう。

冬でもストーブをたけば十分にあたたかい。

朝ごはんはストーブでおばあちゃんのつくるタマゴもちを焼いて食べよう。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-11-24 13:41 |今日のツリーハウス

栗3年

光がやわらかくて影が長い朝と夕方が好き。起きれるのなら朝の方が好き。風景がとてもドラマチックに目に映ります。今日もいい天気です。

栗

去年の夏に植えた栗の実がなっています。

秋に食べるのが楽しみです。

 

この木も大きく育ってもう一棟ツリーハウス建てれたりして。

桃栗3年。

栗に負けてられません。

秋にはひとつでも実をつけられたらなあ。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-08-07 06:40 |今日のツリーハウス

屋根を

今日は屋根の修復。

修理

屋根が吹き飛べば、またちょっと頑丈にして屋根をつければいい。すきま風が気になったら隙間をなくせばいい。穴があいたらまた埋めればいい。住人が増えたら広くすれば良い。住まいは住まい手の要求に応じてカタチをかえていくべき。これは住まい手が自らの手を汚してつくったからこそできること。ハウスメーカーや建築家に「超完成形!」と言わんばかりの住宅を提示されたらちょっと壁紙を変えるのでさえ気が引けてしまう。そしていつの間にか日本の住宅は世界的に見ても異例なほどモノにあふれる。中に住む人間の要求だけが変わって空間自体は何もかわらないから。

人って変わってく。しかもかなりの早さで。だからこそこの長い進化の歴史の中で食物連鎖の頂点に立つことができたのではないのだろうか。別に不完全でもいい。かっこ悪くてもいい。みんなで心あるものをつくろう。そもそも人間なんて不完全なものなのだから。

by cott YASUFUKU | 2008-04-26 19:50 | 今日のツリーハウス

心地良い水辺

今日は良い天気だったので、ツリーハウスにおこったちっさな変化をレポート。ツリーハウスの2本のホストツリーにもちいさな新緑の葉っぱが芽吹いてきました。そして冬はかなり乏しかった池の水が田植えの時期に備えて増えてあがってきています。

水面とツリーハウス

ベランダから釣りもできます☆実はブラックバスがつれます。

中からの眺め
by cott YASUFUKU | 2008-04-20 23:12 | 今日のツリーハウス

実り豊かな春

犬も猫も、みんなだいすきな春がやってきました。今日はツリーハウス付近の自然の営みを写真でレポートします。

つくし
オオイヌノフグリ
近所の犬
猫
菜の花
菜の花の花びら
by cott YASUFUKU| 2008-04-5 17:50 | 今日のツリーハウス