業を受け継ぐ

本日の神戸新聞朝刊にOGOGOGO PROJECTの記事が掲載されました。

神戸新聞をとっておられる方はぜひご覧下さい。

著作権法の関係で新聞記事はここに掲載できませんが、どうしても見たい方は、こっそり掲載記事をお見せできますので、ご連絡下さい。

 

ついでに前回の藁集めの模様を掲載しておきます。

このモチ米の藁は茅葺きのステージや茅葺きティピの休憩所に使われます。

田んぼに集めた藁が立っていく姿はなかなか美しいものです。こうして田んぼに置いておくことで風が通り、雨が降っても藁が蒸れずに乾いてくれるというわけです。先代より受け継がれる業です。

OGOGOGO藁集め
軽トラでひとやすみ
OGOGOGO芋掘り
業を受け継ぐ
ハイジとクララ

ついでに芋掘りもしました。

こうやって暮らしの先輩方に若者が主体的に働きかけやすい環境をつくって、古来からの業が受け継がれるための機会を増やしていきたいものです。

 

もう少し藁が余っています。一緒に集めにいきませんか?

by YASUFUKU Yusuke| 2009-09-29 18:28 |お知らせ

海のむこうへ

明日15日水曜15時〜17日金曜15時まで海外出張のため固定電話、携帯電話ともに出られませんので、メールにてご連絡下さい。ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがい申し上げます。

cott 安福友祐

 

 

模型もできてきています!

なかなかリアルな外壁

模型外壁

ですが、果てしない...

外壁作成中

最近手とデータをつなぐ味方、ペンタブレットを購入してテンションあがっています!

ペンタブレット

どんどん想像していきたいと思います。どうぞみなさんご一緒に。

IMAGE
by YASUFUKU Yusuke| 2009-07-14 22:19 |お知らせ

すみませんが

システムメンテナンスのため、現在ブログ休止中です。近日再開予定ですので末永くおつきあいいただけましたら幸いです。

都市の風景

cott 安福友祐

by YASUFUKU Yusuke| 2009-06-24 9:43 |お知らせ

FAX番号変更のお知らせ

事務所のFAX番号が変更になりました。

FAX: 020-4665-8400(24時間対応)

これまでは生活用と兼用でしたが、事務所用に新規導入しました。

 

固定電話も事務所専用機です。出張や打ち合わせに出ていない時、休憩、睡眠時以外ならば必ずとれますので、お気軽にこちらにお電話下さい。

TEL: 078-220-7211(24時間対応)

つながらない場合は 090-8793-9206(9時頃〜22時頃)安福まで

黒電話

今日のいなかっぺまつり、またレポートします。

 

対称性の破れ。やっぱりすべて0でなく1なんですね。

どんなに辛いことがあっても、苦しいことが会っても、やっぱり人間が関わり合うことで生まれるドラマっていいもんだということを物語っているようです。

 

なぜ1だといえるのか、説明できるのは本当にすごいと思います。

益川さん小林さん、そして南部さんの受賞は、私の世界の見方をゆるがす大事件でした。

 

ちいさな世界には大きな世界を解明する大発見があるのですね。

ちいさな幸せにはおおな幸せを見つける鍵があるのでしょう。

by YASUFUKU Yusuke| 2009-03-30 01:17 |お知らせ

事務所移転のお知らせ

今抱えている案件の関係で、神戸市中央区から北区へ事務所を再度移転しました。

 

しばらくはツリーハウスと共に生活することとなるでしょう。

事務所、アトリエ共に皆様がいらっしゃる日をお待ち申し上げておりますのでお気軽にお越し下さい。

今後ともどうぞよろしくおねがい致します。

 

cott

代表 安福友祐

■北区事務所

〒651-1604 兵庫県神戸市北区淡河町勝雄605

■北区アトリエ(ツリーハウス)

事務所より北へ徒歩2分

MOBILE 090-8793-9206

TEL 078-220-7211

FAX 078-959-0653

タイヤ
春の花
光へ
光
by YASUFUKU Yusuke| 2009-03-10 19:34 |お知らせ

春の息吹

いつの間にか少しずつ日が長くなってきたりぽかぽかと暖かい日だったりと少しずつ春の訪れが感じられるようになってきましたね。ツリーハウスにも少しずつ来客予約が入り始めました。

春の息吹
淡河のツリーハウス

そして春のイベントの知らせも舞い込んできました。

 

いなかっぺinモダナーク ファーム カフェ

はなさくlive

3/6(金)19:30〜21:30

1,500円(1drink付)

十場天伸 つくも窯の展示 3/4〜3/15

モダナークの裏テラスにて☆☆

 

いなかっぺまつりin淡河

3/29(日)

13:00〜好きな時間まで☆☆

ticket 1,000円(小学生五百円)

13:00〜ワークショップ

草木染め、ヨガ、楽健法、よもぎもち作り、などなど…

17:00〜ライブ♪

麻音衣(ディジュ、尺八…)

キュンルン(バンスリー、チベット声明)

etheoma(ダブルブッカ、ジャンベ)

西田冬至子(Jazz.vo)

むぎ(歌、ダンス、ディジュ…新しいコラボ)

などなど…(フリーliveも募集中)

きままギャラリー

宇梶静江さんのアイヌ刺繍&つくも窯

食べ物☆☆

カレー屋さん、お好み焼き屋さん、うどん屋さんなどなど…

フリマも募集中☆(出店料五百円)

少し時間も長くなって春のいなかっぺを楽しんで頂けたら嬉しいです

by YASUFUKU Yusuke| 2009-02-17 10:12 |お知らせ

TREE HOUSE ART PROJECT in KOBE 2009-2010

そろそろあたためてきたもの、放出します。

ツリーハウスアートプロジェクトin神戸

実は、諸事情によりcottのツリーハウスは2010年3月末をもって解体します。

本当に手伝ってくださった方々には申し訳ない気持ちばかりですが、またcottファミリーのみんなひとりひとりに詳しくお話しします。おそらく自宅の倉庫前辺りに移築するとは思いますが。

移築の前にこの場所にあったこのツリーハウスにそして制作に関わっていただいた皆様に敬意をこめて、仕事のかたわら、イベント企画します。

 

 

 

 

TREE HOUSE ART PROJECT -カタチあるもの必ず滅する-

カタチあるものは絶えず変化を続けいつか必ずその姿をこの世から消します。それは来年かもしれないし、来月かもしれない、もしかしたら明日かもしれない。皆この世界に生きる動物、植物、モノ、あらゆる物質は時と共に変化を続ける。

我々人間とて例外ではない。私たちは宇宙の片隅に存在し、時とともに右往左往を続け、時に自らの存在の意味について問い、時に心を許し合えた友達という存在と共にばか騒ぎし、時に泣き、時に笑う。

人間は、笑うからこそ泣くことに意味を見出し、

    泣くからこそ笑うことに意味を見出す。

 

私はこの世に生まれてからこの世から姿を消すまでに自分の中に想いをため続ける。もっと幸せであろうとする。それぞれの中にそれぞれにある"想い"こそ私たちそれぞれの存在する意味であり、それぞれの中に存在する幸福のもと。

この想いを集めるために、創造し、維持し、破壊する。インド神話で最も有名な要素であるこの「創造」、「維持」、「破壊」のサイクルこそ私たちが生活する中で最も着眼すべき過程なのではなかろうか。

 

創造や維持の中に、破壊を見出せたときこそ、

維持や破壊の中に、創造を見出せたときこそ、

破壊や創造の中に、維持を見出せたときこそ、

最も素晴らしいものが生み出せ、最も想いある人生が過ごせるのではなかろうか。

この創造、維持、破壊のサイクルの中にこそ、真の存在証明を見出せはしないだろうか。

ものを壊し、創造し、維持し、再び破壊する。

 

破壊は悪でないし、創造は善ではない。

インド神話でも伝えられているように、ブラフマー神がこの世を創造し、ヴィシュヌ神が世界を維持し、シヴァ神が破壊する。シヴァ神に最も人気がある理由は、ただ単に破壊することが格好いいだけでなく、新たな創造、維持、破壊の中に見るからこそ人気があるのではないか。もちろんインドの方々が皆そんなことを考えているのではなく、インドの風土と歴史が築き上げた無意識的であり経験的なものであろうが。

 

人間界を含む自然界にもこの3つのサイクルがある。

だからこそ、人は美しくあることができるし、あらゆるこの世の存在は美しくあることができる。

世界は依然として美しい。

 

というわけで、2010年4月1日までにツリーハウスを破壊する。

それまでに破壊創造を見据えて維持というプロセスをさらに豊かにする。

4月1日までにあの場所にあったツリーハウスは跡形もなくなるけれど、

また違う場所への創造、維持を見据えているのでご安心を。

今回のツリーハウスプロジェクト、創造というプロセスの中にも、維持というプロセスの中にも、そしてこれからの破壊というプロセスの中にも、自分なりに最高の想いを埋め込んだつもりです。

まだ残る「維持」「破壊」にも参加して下さいね。そしてさらなる創造へ。

 

 

さてさて、命をすりへらしてこの最初で最後のアートプロジェクトに参加してくれる人を募集します。

場所は神戸市北区淡河町という田舎です。

cott family

(1)  ツリーハウスを訪れて落書きを残していってください。

内容:ぜひぜひおもいっきりツリーハウスの中も外も含めて隅々まで落書きしてください。

条件:やるからには思いっきり楽しむこと

時期:いつでも随時(要事前連絡。土日が好ましい。)

その他:映像と写真の撮影を行います。拒否できますが。笑

以上

 

(2)  みんなの持ち前の技術を持ち寄ってなんでもいいのでものをつくりましょう@ツリーハウス。

 

内容:ひたすら写真を撮る、彫刻、オブジェをつくる、服を作る、アクセサリーをつくる、映像を撮る、歌う、漫才をする、踊る、絵を描く、陶芸、家具、ツリーハウスで移動カフェを営業する、料理を作る、お菓子を作る、小説を書く、字を書く、世界と自分について考える、サイババに会って考えたことをひたすら話す、家を設計する、ヨガのワークショップをする、キャンドルをつくる、ショー用の髪を切る、ショー用のメイクを考える、(3)のイベントのビラをつくる、(3)のイベントのファッションショーの構想を練る、(3)のイベントの内容を考える、(3)のイベントのチラシをつくる、(3)のイベントで使う什器をつくる、(3)のイベントで流す曲をミックスする、(3)のイベントで演奏する曲をつくる、(3)のイベントで踊るダンスを考えるetc...クリエイティブなことならなんでもオッケーです。

持ち物:制作のための道具。ある程度の道具は用意できますが、専門的なものはありません。例えば曲げ木をつくるためのスチーマーや、シルクスクリーンプリント用の機械、A2以上の大判プリンター、トルソー、などは自前になります。材料は基本的にご自分で用意をおねがいします。

待遇:寝る、3食食べる、酒を飲む、駅までの送り迎え、風呂、洗濯機等生活に必要な基本的なもの、などに関しては負担します。あまり使わないとは思いますが、インターネットやテレビもございますし、女性部屋もご希望に応じて用意します。ご自分で制作されるものの材料費はご負担下さい。自分で引き取るのもいいですが、できれば値段をつけて(3)のイベントで販売しましょう。

参加費:ひとり一日1000円程度の負担を考えています。

時期:2009年晩春〜初秋頃に2週間程度の合宿をする。もちろん参加できる日のみで構わないです。

募集人数:一日の定員10名以上の場合は抽選となります。

 

(3)  (1)、(2)、と製作期間を含めた映像、写真、制作物の展示&イベント

内容:(2)でみんなで作ったものを並べてそれらの販売あり、フードドリンクあり、映像、写真あり、ライブパフォーマンスありのイベント&個展を2009〜2010あたりに計画中です。詳細がつまってくれば、スタッフも募集する予定です。

場所:不便すぎない程度の田舎の予定。上記の創造維持破壊の3つのプロセスは、都市よりも農村でより明快に見ることができる。苗を植えて、稲を育成し、米を刈り取る。米を刈り取る目的があって、苗を植えるのだ。人工物よりも自然物の方がこの3つのプロセスが明快だ。そういう理由で、このプロジェクトは田舎で行う。

その他:詳細に関しては随時お知らせしていく予定です。

 

(4)  ツリーハウス移築のお手伝いをおねがいします。

内容:移築のお手伝いをおねがいします。それまでに手頃な土地と木が見つかれば、再びツリーハウスとして命を吹き返しますが、今の所は近所の平坦な土地に移築予定です。ただの「ハウス」になってしまいますが、1〜3のプロセスを経て、ただのハウスになるはずがありません。

募集人数:若干名

待遇:寝る、3食食べる、酒を飲む、駅までの送り迎え、風呂、洗濯機等生活に必要な基本的なもの、などに関しては負担します。あまり使わないとは思いますが、インターネットやテレビもございますし、女性部屋もご希望に応じて用意します。

参加費:報酬は出ませんが、参加費不要です。

時期:2010年3月中旬頃〜下旬まで

 

 

 

ご意見やお問い合わせ参加表明等もどしどしお待ちしております。

制作風景

終わりを見据えるからこそ今を豊かにできる、そう思います。

by YASUFUKU Yusuke| 2009-01-12 20:12 |お知らせ

WEB案件を本格的に受注開始しました

年末とこの正月でcottの軌跡を振り返り、新たな計画を練っていたのですが、ホームページも若干グレードアップしてこんな機能をつけたりしていますので、お時間があれば、ちらっとのぞいてみてやって下さいね。

cottへの地図

信頼できるパートナーと組んで、本格的にWEBの案件も受注をはじめましたのでお気軽にお問い合わせ下さい。それぞれの苦手を補い合える素敵なパートナーです。c++、shell、PHP4、PHP5(PEAR、Smarty、Ethna)、MySQL、html、javascript、css、ActionScript、Ajaxなど、少しそれを聞いただけで頭の中が「?」だらけになるような技術を使いこなすやり手です。

スタンダードなホームページから、CMSを導入したサイト、SEO対策、Flashによる動きのあるサイト、オリジナルブログの作成やショッピングサイトの構築まで可能です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちらまで。info@cott.jp

by YASUFUKU Yusuke| 2009-01-06 13:33 |お知らせ

ただそれだけで

事務所の電話回線がつながりました!

 

(078)-220-7211

担当:安福まで

 

余談ですが、黒電話です。

音声案内は認識しませんし、ひとつの番号まわすのに時間がかかるしまわしている間に記憶していた番号を忘れるし着信があっても誰かわからないしコードは短い。

でも、音、雰囲気、存在感、かたち

 

電話は遠くの人と話ができる、それだけでいい。

できるだけプリミティブなものがいい。

機能にしても形態にしても色彩にしても、明快なものは気持ちがいい

明快な
by YASUFUKU Yusuke| 2008-10-18 22:55 |お知らせ

いまさらながら2.0

ツリーハウス紹介映像をYoutubeにアップロードしましたので、サイトでも閲覧できるようにしてみました。こちらでもみられます。

最近のWEB業界の躍進はめざましいです。

意外にホームページに使える映像コンテンツ

使ってみたら実感します

今後も要注目。

ツリーハウス紹介映像の他にもどんどん映像をアップしていきたいです。

マルチメディア時代ですね

by YASUFUKU Yusuke| 2008-09-23 03:41 |お知らせ

AUTUMN ORDINARY DAYS

ツリーハウスは第二の事業所として一般に解放することにしました。

利用される方は,メール,または電話でご連絡いただけましたら,ツリーハウスの鍵番号をお教えします。

休息スペースやミーティングスペースとして,無料でご利用いただけますので,ご自由に使用してくださいね。

 

地域の交流の場として,利用されることを願って。

 

そういえば、昨年の夏に植えた栗の木から収穫がありました。

静寂の中で

食の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋ですね。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-09-17 21:21 |お知らせ

満月の夕べ

ある国家試験の二次試験が終了。

ここでやっとまたひとくぎりです。

建築内装の分野にもしっかりと進出していこうと思います

 

ただの建築内装ではなく、完璧に用意された世界観を提示しない内装。

クライアントと共に創る家または店舗を提案します。

不完全だけどそれでもよくて、そこに豊かさを自分たちでつくり続けていくプロセスをそのまま残しておく。自分の頭で考えて、自分の体を動かす。そうするための基本的な知識や技術だけを提示します。

手触り、質感、空気など現場のリアルに立脚し、建築的な思考プロセスを与えます。建築の専門知識、技術、それ以外分野の知識をもって、店づくり、家づくりに関わらせていただきます。

 

空間そのもの以上に、空間作りのベースとなるものを提示することで、

空間づくりを店作りいえづくりといった広い観点から考えることができたり、メンテナンスの基本的知識の習得によるランニングコストの削減などの利点もあります。

ただ、多少のムラやひび割れ、隙間などを味として理解していただける方でなければなりません。

 

お店がオープンしてからが本当の店作りです。

家ができて住み始めてからが本当の家づくりです。

 

空間は使っていかなかれば輝きを放ちません。

 

家が完成して以降のことも考えた内装です。

具体的には、お店をしたいけど資金が少ない。だから自分たちで施工したいけど何も分からない方々へのアドバイザーのような立場で、設計もして施工もします。得意なのは木を中心とした空間作りです。目安は、一日一万円程度。場所は一応神戸を中心とした関西圏ですが、寝泊まりできる場所と簡単な机やネットワーク環境などをご用意していただけるのなら、全国どこへでも飛んでいきます。お仕事お待ちしております。

 

とりあえず、ばたばたしてて雑然としていた事務所の内装をcottの本格的な内装事業のスタートとしてはじめました。

 

もちろん、ウェブ、グラフィックもやっています。

また完成したらアップします。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-09-17 00:09 |お知らせ

新生活

2008年9月1日を持ちまして、事業拡大に向けて事務所を神戸市中央区北野町に移転することとなりました。ツリーハウスは今後ともcottの象徴として存続しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

なお、ツリーハウス訪問は歓迎致しますが、訪問できる日数は少なくなっていますのでご了承下さい。

もちろんお手伝いしてくれたみんなは今後とも自由にツリーハウスを使ってくださいね。

 

新住所は以下の通りです。

〒650-0002

神戸市中央区北野町4丁目17-1 ダンアパートメント306

事務所から見た風景
事務所から見た風景
by YASUFUKU Yusuke| 2008-09-01 19:22 |お知らせ

SUMMER

最近本当に暑い。

ツリーハウスは南西側に木々が生い茂って非常に気持ちいい木陰ができている。

夏仕様のビラがほとんど全部はけてしまったので、こないだきていただいたかずやをモデルに、夏仕様のビラをつくってみました。前回よりも明快な感じで、爽快なかんじで作りました。人間世界よりも広い意味での環境に落ちた「DESIGN」を拾い集めて葉っぱとしてどんどん生い茂らせるイメージ。青い空にいきいきとした緑。この世界は本当に美しい。

1週間後ぐらいには刷り上がっていると思うので、ぜひもらってあげてくださいね。

summer

今日は映像とCDジャケットの仕事を終えました。最近の仕事がまだ「WORKS」にアップできていませんが、そのうちしておきます。ホームページ全体も仮の状態がずるずると続いてしまっていますが、そろそろちゃんとした完成版にしますのでどうぞよろしく。

 

夏。ツリーハウスの季節。訪問予約が徐々に入りはじめています。

BBQでもしましょうか。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-07-25 01:48 | お知らせ

ココロコメテ

出張6日目。月曜には神戸に帰ります。

 

そうそう。立命館大の卒業設計イヤーブックに掲載されます。発刊までまだもう少しかかりますが。

学内の卒業設計展では京都駅の設計で有名な原広司先生の票をかなりいただいて奨励賞を取ることができたので、最終選考に残ることができました。講評会の議論の様子を文字化した講評会レポートにもツリーハウスに関しての講評が載ると思いますのでぜひ機会がありましたらご覧ください。

 

私のページはこんな感じで載ります。

summer

このツリーハウスのことがもう少しおわかりいただける内容になっているかと思うので、これもダウンロードコーナーに追加しておきました。

 

資料のダウンロードは以下のURLから。

http://www.cott.jp/concept/makingTreehouse.html

 

 

原先生は世界的にも評価が高いかなり有名な先生です。その先生とは私がもともと属していた研究室の教授と関わりがあり、いち研究生としていろいろな話をさせていただきました。人間的にすごく素敵な方でした。つくるものが素晴らしい優等生で人間的には全く魅力のない人よりも、つくるものが並々でも人間的にすごく魅力のある人の方が好きです。つくるものが素晴らしく、人間性もすばらしい原広司先生はもっと大好きです。きっとツリーハウスを評価していただけたのもデザイン性や革新性というよりも気持ちの部分だったと思います。人との関わりや、人間性を大切にしながら、心を込めていいものをつくろうと努力のできる人であろうと思います。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-07-19 02:26 | お知らせ

SUMMER

ツリーハウスづくりの後にまとめた図面や論文のダウンロードができるようにしました。

 

単純にいろんなところにちょっと変わった家が建ったらおもしろいなと思うからです。ただ、耐震偽造の事件もあり法律も厳しくなっているため,この資料のものがどこにでもそのまま建つわけではないということについてはご了承下さい。くれぐれも資料として参考程度にご活用下さい。本気で木の上に家を建ててみたい方は一度cottにご連絡いただけましたらアドバイスさせていただきます。

「食事と住む所と少しの給料を提供するからうちの庭に作ってくれ」というようなFUNKYな依頼ももしかしたらお待ちしているのかもしれません。

 

今後も何かしら資料をアップしていくつもりですので要チェックです!

 

資料のダウンロードは以下のURLから。

http://www.cott.jp/concept/makingTreehouse.html

summer

畑ではこんな風景が。夏ですね。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-07-12 04:26 | お知らせ

風が吹く

「FRIENDS」を更新しました。

大学時代にずっとお世話になってたスタイリストの村井さんがアクセサリーのお店を立ち上げられたそうで、なんだか嬉しくなってしまいました。

楽しくされてるみたいで何より。

お店の名前は、

 

Il Fait du Vent

フランス語で風が吹くって意味だそうです。

素敵なアクセサリーたちです。

accessoire
accessoire
accessoire

そこにはすごいエネルギーが必要なんだけれども、それは十分分かっているんだけれども、それでも何かを生み出そうとすること。そこにはいろんな物語があって、悩もうが、失敗しようが、すごく素敵。それぞれがそれぞれなりに生きていく物語。

 

何かを生み出すひとたち。大好きです。

 

私も、そんな物語を求めて風に吹かれながら旅をしているのかもしれません。

今日も今日だけの風が吹いています。

by YASUFUKU Yusuke| 2008-06-11 17:38 | お知らせ

展示会

5月末に東京で展示会します。

卒業設計における優秀者を全国の大学から選抜で募り、『第31回 学生設計優秀作品展 ー建築・都市・環境ー』という題でグループ展を行います。場所はお茶の水にある明治大学駿河台校舎アカデミーコモンで、期間は5月27日(TUE)〜5月30日(SUN)。時間は10:00〜20:00(最終日は〜15:00)。毎年恒例で比較的建築では有名な展示会で、学部と修士両方の卒業設計作品が全国の52校94学科で、選抜されて展示されるので比較的おもしろいと思います。入場も無料ですので、お時間ある方は是非お越し下さい。このわが事務所、ツリーハウスをプレゼンしてきますのでどうぞ応援よろしくお願いします。

くわしくはレモン画翠ホームページhttp://www.lemon.co.jp/をご覧いただくか、cott 090-8793-9206 re-colors@hotmail.comまでお問い合わせください。25日〜31日まで東京にいますので、東京にいらっしゃる方はぜひこの機会にでもお会いしましょう。

ついでにcottのチラシでもばらまいてこよっと♪

レモン展
by YASUFUKU Yusuke| 2008-04-30 4:12 | お知らせ

ツリーハウスブログはじめます☆

ツリーハウス

ツリーハウスブログはじめました。

内容は、来てくれた人の写真を撮ってご紹介がてらアップしていきたいと思います。大阪の某古着屋、カカ○カのブログのパクリではないです。他にもふと気付いたことや、田舎のささいな出来事など、自由気ままにあっぷしていきます。楽しい感じにしていければと思いますのでどうぞお付き合いくださいね。

by cott YASUFUKU| 2008-03-25 19:30 | お知らせ